出会い系、個人情報はどこまで公開する?個人情報流出を防げ!


出会い系と個人情報

今日は出会い系を利用するとき、個人情報をどうやって守るかについて書きます。

初めて、ネット恋愛をしようとするとき、どうしても個人情報洩れたりしないか不安に感じますよね。

そんな不安を少しでも取り除けたら嬉しいです。

さき
個人情報流出を防ぐためにも少しでも安全なサイトを利用することをおすすめします

出会い系サイトや婚活サイトから個人情報は洩れるの?

優良出会い系サイトや優良婚活サイトの登録時に個人情報を記載しますが、その情報が悪用されることはまずないと言っていいです。つまり洩れません

本サイトで優良と紹介しているサイトに関しては、私も何度と登録してきましたが、データが悪用されたことは一度もありません。

情報が流出する時とは、優良出会い系サイトを悪用する業者に個人情報を教えてしまったときです(優良出会い系サイト自身は自分たちの味方と考えて下さい)。

業者からの甘い誘いにのらなければ、しっかり個人情報を守ることができると考えていいです。

極稀に一般人が個人情報を使って脅してくるケースもありますので注意してください。

そのため、一般人だと確信したからと言ってすぐに何でも情報を開示しないようにしましょう。

 

本サイトで紹介していないサイトの中にも出会える出会い系サイトはいくつか存在しています。

しかし注意して頂きたいことは、こと無料出会い系サイトに関しては悪質業者がサイトを運営しているため、間違いなく個人情報を奪われると考えて下さい。

一旦個人情報が抜き取られれば、高値で売買される他、様々なサイトで勝手に利用されたり、大量の迷惑メールが届く他に、多額のお金を請求されることになります。

仮に被害を感じることがなかったとしても、他の誰かがあなたの流出した個人情報により被害を受ける可能性もありますので、くれぐれも利用を控えるようにして下さいね。

自分でサイトが安全か判断できない場合は、私達が推奨する優良サイトを是非使用して下さい。

その他の注意点としてプライベートで相手と連絡をとるときの注意点について以下に記載します。

個人情報はどこまで教えていいのか

プライベートのアドレスを仮に教えてもらった時や仲良くなりかけている時、多くの人が油断をして自分の個人情報を簡単に話してしまいます。

個人情報を話した後から相手が悪質業者だとわかる場合が実際よくあります。

この話は出会い系サイトや婚活サイトだけに言える話ではありません。

無料SNS(フェイスブック等)においても業者がたくさんいるのにも関わらず、携帯番号を公開している人が数多くいます。

携帯番号、氏名さえわかれば住所も特定することができます。

架空請求、商品購入、自分の知らないところで何かしらに登録され損害をうけることが起こる可能性も秘めています。今すぐ非公開に設定するようにして下さいね。

 

会って本当に信頼できるまで、絶対に個人情報は漏らさない事!

かといって全てをひた隠しにすると出会えるものも出会えなくなってしまいます。

そこで以下に教えてよい情報、および教えてはいけない情報を記載したのでご確認お願いいたします。

<教えてもよい情報>

  • ニックネーム
  • 年齢(生年月日は伏せるべき)
  • 職種(会社名はだめ)
  • 住所(都道府県~市まで)
  • 無料メールアドレス

<教えてはいけない情報>

  • 本名
  • 会社名
  • 携帯電話番号
  • 住所の詳細
  • 口座番号等
  • 顔写真(ただし特定されないよう一部隠していれば特に問題ないです)

繰り返しになるが、多くの方が非常に個人情報を雑に扱っています。

どれほど個人情報が貴重であり重要な情報であるか再認識し、くれぐれも簡単に他人に教えることがないようにして下さい。

少しでも安全に利用するためにも安全なサイトを利用するようにしましょう!
本サイトでは最も安全なサイトとしてPCMAXをおすすめしています。これから出会い系を始めるという方はまずはPCMAXを利用してみてください。