ワクワクメールでパパ活は危険!口コミ評判は嘘【顔面骨折事件】


ワクワクメールでパパ活を推奨しているサイトがありますが、ワクワクメールをパパ活で利用することはできません。

昔はワクワクメールでパパ活することが可能でした。

下画像のように公式サイトでパパ活大丈夫とうたうくらい。

ワクワクメールでパパ活

しかし、出会い系サイトの多くでパパ活で女性が被害にあうことが後を絶たず、出会い系サイトはパパ活をサイト内で行うことを禁止にしました。

援助交際に該当するという考えから、逮捕者まででています(※)。

出遅れる形でワクワクメールもパパ活での利用を推奨しなくなりました。

出会い系でパパ活は禁止

 

実際にワクワクメールをブログで紹介する場合は以下のような禁止事項が設けられています。

ワクワクメールの禁止事項

一番下に記載している内容

売春や援助交際が連想できる誘導(援助や、割り切り、またはそれに類似する訴求は全て禁止)

この部分がパパ活に該当します。

 

※以前ワクワクメールよりも規模が大きいハッピーメールというサイトで、上記禁止事項を行っている会員がいたにも関わらず放置したという理由で、社長が逮捕されています。

それ以来、優良出会い系サイトの全てが援助交際はもちろんパパ活も区別がつきにくいという理由で禁止にしています。

⇒余談となりますがパパ活を売りにする出会い系サイトが稀にありますが、100%悪質出会い系サイトと考えて下さい。

 

【悪質サイトの例】

パパ活誘導悪質サイト

もちろん上記サイトは、悪質サイトとなります(ウィンクはガレージインク系悪質サイト)。

最近はパパ活を訴求することで会員を増やす悪質出会い系サイトが増えてきています。

十分に気を付けるようにしてください。

 

ガレージインク系とは・・・巨大悪質出会い系サイト運営グループ

 

ワクワクメールでのパパ活推奨サイトに騙されるな!

下記のようにうたっているブログがありますが騙されないでください。

下記のブログはワクワクメールをパパ活サイトとして推奨しています。

ワクワクメールのおすすめポイント

どんだけ情弱なんだと突っ込みたくなりますが。

まず大前提として、もはや公式サイトでパパ活推奨をとうたっていません。(禁止です)

 

ブログでは「上位2サイトに比べるとリッチが少ない」が訂正されて、ワクワクメールでリッチが増えてるとか言ってますが、なんのデータ?

このブログは、上位2サイトがパパ活を完全禁止にしたため、禁止が遅れたワクワクメールを無理矢理一押しにしています。(リッチが増えてるとか嘘です)

いわゆるこのブログは嘘八百を並べる悪質アフィリエイトサイトですので、騙されないようにして下さい。

パパ活推奨サイトの多くが情報が古い、または知っていながら間違った情報を流していますので気をつけて下さい。

嘘の口コミ

 

ワクワクメールの禁止ワード設定、100%パパ活無理!

そもそもワクワクメールでは、禁止ワードが設定されており、以下に該当する文字が含まれているとプロフや投稿が削除の対象となります。

・支援、援助

・サポート

・お金

・円

・定期、月極

など

こういったワードは全て、削除となり記載できません。

そのため、パパをそもそも募集できないし、どれがパパになってくれる方なのか判断もできません。

プロフィールの収入で判断しますか?

以下のブログではワクワクメールでのパパの見つけ方を掲載していますが、プロフィールの年収からこの人がパパ候補!と決めています。

ワクワクメールの嘘の口コミ

しかし、ワクワクメールの年収は自分で自由に年収設定できるため、ウソがほとんどです。

出会い系サイトを利用する男性は、パパ活している女性なら年収で落とせることは男性もよくわかっています。

そのため、非常にカモになりやすいのが現状となります。

出会い系サイトの年収=ほぼ嘘

よって安全にパパ探しなんて出会い系サイトでは不可能です。

 

パパ活被害とは?

パパ活の被害の多くが、出会って体の関係をもった後に逃げられるパターンが多いです。

かなりの確率でこういった男性に遭遇します。

出会い系を利用する男性の多くがセックスが一番の目的です。

しかし男性にとって出会い系の難しいところは、なかなか女性に出会うことが困難なところ。

そこで、

パパ目的で出会い系を利用している女性をターゲットにします。

簡単に出会えるので。

 

そして、体の関係をもった瞬間に消えるパターンがほとんどとなります。

お風呂に入っている隙にいなくなったり、お金は次会う時にと約束していて2度とあらわれなくなったり。

泣き寝入りしている女性が星の数ほどいます。

パパ活の被害

【友達がボコボコに】

パパ活目的で知人が男性に出会ったのですが、流石出会い系、やはりお金が絡むと身体はセット。

高額提示されたのでついつい『まぁいっか』と許してしまいました。

お金を約束通り渡され、身体の関係をもった後、すぐにいちゃもんをつけられ、『金返せ』と言われ、抵抗すると水をかけられ顔面を殴られたようです。

ワクワクメール でパパ活した被害例

顔の骨にヒビが入ったようで、顔は青くなっていました。

もともと、援助交際事態、違法であるため、警察も相手にしてくれません。周りに知られるのも怖いですしね。

出会い系でやり逃げは罪に問われないため、泣き寝入りするしかないのが現実です。

法律など詳細は以下

出会い系でやり逃げは犯罪?

 

訴えることは不可能

上記で述べたように、裁判になっても勝つ事はできません。

ワクワクメールの裁判事例

出会い系を使ってのパパ活ですので、援交と判断されます。

違法であるため、相手を罪に問えない場合が多いです。

ましてや出会い系でのパパ活は禁止ですので、出会い系サイトも助けてくれません。

そのため、相手の個人情報等も不明、証拠もそろわない、プラスに働く事は何もありません。

全て自己責任となります。

 

パパ活したい人はどうすればいいの?

出会い系サイトでのパパ活は被害にあった時は助けてくれませんので、絶対にパパ活での利用は禁止です。

ましてや出会い系サイトで、援助してくれる男性なんていません。

仮に援助したいという方がいたとしても、体だけが目的の男性と見分ける事は困難です。

パパ活被害を防ぐ方法

パパ活がしたければ、パパ活専用サイトを利用して下さい。

パパ活専用サイトですので、被害にあっても対応してくれます。

援助交際ではない、体をお金で売らない専用サイトです。(そのため取り締まりを受けない)

また、パパ活専用サイトなため登録している男性も事情を理解して登録しており、出会い系サイトとは異なり収入証明も出している男性(リッチであることが証明された人)と出会うことができます。

 

パパ活専用サイト(公式サイト)

シュガーダディをチェック(18R)

 

以下にシュガーダディに関してもう少し私が簡単にまとめました。

よければこちらも参考にしてみて下さい。

パパ活専用サイトシュガーダディの詳細記事

パパ活におすすめのサイト