Tinderはマッチしない!口コミ評判に騙された!


海外の出会い系アプリで有名なものと言えばTinderを最初に思いつく人が多いのでは無いでしょうか?
みんなが使っているから安全と思いこみ簡単に登録しがちですが、それって大丈夫?

さき
Tinderのメリットやデメリットをしっかり紹介していきます

Tinderは安全?メリットとデメリットを理解しよう

Tinderは、2012年にアメリカで生まれたマッチングアプリです。IACという会社が運営しており、デートアプリとも呼ばれます。
最大の特徴は「男性も無料で使用できること」「位置情報をもとに近くの異性と出会えること」です。会員数は明らかにされていませんが、全世界で300億マッチングの実績があります。写真をスワイプするだけで相手に「LIKE」が送れるなど気軽さで人気を博し、20代から30代前半を中心に多くの人が利用しています。
恋活・婚活というよりは、「大人の関係」を求めて登録している人が圧倒的に多いサービスです。

料金と、有料プランでできること

Tinderは、基本的には男女とも無料ですが、有料会員として登録することもできます。

OSによって値段が違いますので注意しましょう。また、男女とも同じ料金がかかります。

○Tinder Plus

プラン

Android版

iOS版

Web版

1ヶ月

2,235円/月

2,200円/月

2,235円/月

6ヶ月

1,397円/月
(一括8,382円)

1,467円/月
(一括8,800)

1,397円/月
(一括8,382円)

12ヶ月

931円/月
(一括11,176円)

983円/月
(一括11,800円)

931円/月
(一括11,176円)

全体的にAndroid版が安い価格設定になっています。(1ヶ月プランのみiOS版が安いです。)無料会員との違いは、「LIKE」を送る回数が無制限であるという点です。しかし、無料会員でも1日に240人まで「LIKE」が送れますので、それで十分だと思う人はTinder Plusにする必要はありません。あるいは、数百円足してGoldにする方が、機能の面ではお得感があります。

○Tinder Gold

プラン

Android版

iOS版

Web版

1ヶ月

3,252円/月

3,400円/月

3,355円/月

6ヶ月

2,104円/月
(一括12,629円)

2,100円/月
(一括12,600)

2,106円/月
(一括12,641円)

12ヶ月

1,397円/月
(一括16,764円)

1,400円/月
(一括16,800円)

1,397円/月
(一括16,764円)

こちらもAndroid版が安くなっています。Goldには相手からもらった「LIKE」を確認できる機能があります。これを使って、自分に「LIKE」をくれた相手に自分の方からアプローチができますので、マッチングする可能性が高まります。
しかし、そもそも「LIKE」をたくさんもらう人は、無料会員であってもマッチングする確率は高いので、敢えて課金する必要はないでしょう。

ただ、Tinderは有料会員になると、アクティブユーザーが優先して表示されるため、何日もログインしていない人や、アプリをアンインストールしてしまったユーザーにアプローチしてしまうことがなくなり、マッチングする確率がより高くなります。この点も考慮してみて下さい。

有料化で追加される機能

Super Like
Super Likeは、通常の「LIKE」よりも目立つ表示をしてくれる機能です。
これを使うことで、相手に自分の存在を強くアピールでき、マッチング率を3倍に増やすことができますので、ここぞという時に使って下さい。
無料会員では1日1回しか無料で使えず、それ以上使う場合は、1回ごとに120円課金されます。有料会員は1日5個手に入りますので、非常にお得です。

ブースト
ブーストとは、30分間プロフィールを優先的に表示させ、閲覧回数を約10倍まで増やすことができるアイテムです。
有料会員は1ヶ月に1個無料で手に入れることができます。無料会員や、有料会員でも1ヶ月に2個以上使いたい場合は、1個につき410円を支払わなければなりません。Tinderが盛り上っている曜日や時間帯などのタイミングを考えて、効果的に使いましょう。

Rewind(リワインド)
有料会員は、間違えた操作を取り消せるRewindという機能が使えます。
「LIKE」をするつもりが「NOPE」してしまった場合に復活させたり、間違えて「LIKE」をしてしまったものを取り消したりすることができるので便利です。ただし、Super Likeを取り消すことはできませんので注意しましょう。

位置情報を変更できる
課金プランを使うと、自分の位置情報を好きな場所に変更できますので、地方に住んでいても、東京の女性(男性)とマッチングすることが可能です。
無料会員の場合は、現在位置から160㎞以内の範囲しか検索できませんが、有料会員になれば海外の相手ともマッチングすることが可能になります。海外出張が多い人にはお勧めの機能です。

身バレを防げる
Tinderでは、自分の年齢や距離が相手に表示されます。有料会員になるとこの情報を非表示にできますので、知人などにバレたり、相手に住所を推測されたりするのを防ぐことができます。

スワイプしている時の広告を消せる
無料会員では、スワイプする時に広告が表示されます。有料会員ではこれを非表示にできますので、僅かですが「LIKE」を送る時間を短縮することができます。

Tinderの良い点

何といっても、男性でも無料でメッセージが送れるのが嬉しい点です。
他のアプリは、男性は従量制や定額制で一定のお金を支払わなければマッチングできませんが、Tinderは無料会員でも1日240回無料で「LIKE」ができますので、マッチングに繋がります。
位置情報の機能を使えば、出会いのチャンスも増えます。また、外国人が多く登録しているのも特徴で、簡単に外国人とマッチングすることができます。

Tinderの悪い点

Tinderは右にスワイプするだけで相手に「LIKE」を送れる簡単な操作が売りですが、取り敢えず登録しているだけのユーザーが多いことや、相手のプロフィールも見ずにひたすらスワイプし続けている人が少なくないため、マッチングの効率が極めて悪いのが難点です。
また、主に遊び目的で使用され、プロフィール・写真を詐称している人や、ネタで登録している人もいますので、真剣な恋活・婚活には不向きです。
アプリが不安定で、ログインできなくなるなどのトラブルも度々発生しています。

Tinderの使い方

Tinderに登録するには、まず自分のアカウントを作成します。Facebookアカウントを使う方法と、電話番号で登録する方法があります。Facebookで登録すると、名前が本名になるなど身バレの危険性が増しますので、電話番号を使用することをお勧めします。特に本人確認の書類は必要ありません。
登録したら、顔写真とプロフィールを設定します。自己紹介文を書くと信頼感が増し、出会いに繋がりやすくなります。その後「LIKE」を送れる相手の距離と、年齢対象を設定します。あまり絞り込みすぎると、マッチングの確率が下がりますので注意して下さい。
お気に入りの相手を見つけたら、右スワイプで「LIKE」を送ります。また、適宜「Super Like」や「ブースト」を使うと、マッチングのチャンスが広がります。相手とマッチングしたら、メッセージを交換して、気が合ったら実際に会いましょう。どんな交際をするのかとか条件などは、2人で相談して決めて下さい。

Tinderまとめ

Tinderは、基本的には「数撃ちゃ当たる」方式のアプリです。多くの人がプロフィール写真のみの情報で手当たり次第に「LIKE」を送っているため、実際に出会える確率は非常に低いです。
また、会うか会わないかの判断を写真に頼る部分がかなり大きいため、別人の写真を載せていたり、業者が混じっていたり、ネットワークビジネスや他の出会い系サイトへ誘導されたりするケースが多くあります。
こうしたアプリの性質上、写真やプロフィールを「盛って」いる人も多く、マッチングできて会えたとしても、ギャップを感じて目的を果たせないこともあります。特に一度失敗している人のガードは固くなりますので、この傾向が強くなります。
容姿や経歴に自信のない人にはお勧めしません。また、登録している人の殆どが遊び目的のため、真剣に恋活・婚活をしている人には不向きといえます。
男女を問わず、確実に目的に合う相手と出会いたいならば、別のマッチングアプリの使用を考えた方がいいでしょう。

おすすめのマッチングサイト

活気溢れるPCMAXならどんな時でも連絡とれる相手がたくさん!恋愛から大人の関係まで様々な出会いを提供してくれます。
登録時に貰える無料ポイント内でも十分出会えるチャンスがありますのでPCMAX(R18)をおすすめします。

その他のサイトを使ってみたいという方はTOPページご確認下さい。

さき
安全なちゃんと出会えるサイトは限られます。
嘘の口コミに騙されないためにもブラックリスト掲載の有無や利用規約の確認を必ず行いましょう。