出会い系サイトでのパパ活は逮捕される?


逮捕されます。

以上。

と冷たく書いてしまいごめんなさい。

何度もこのブログで説明しているように、出会い系サイト内でのパパ活はそもそも運営側から禁止となっています。

よってパパ活目的で出会い系は絶対に利用しないようにして下さいね!

 

出会い系でパパ活が逮捕されるのは何故?

パパ活の逮捕理由

援助交際と区別がつかないからとなります。

売春は以下のように禁止されています。

第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。

そして、禁止がされているんですが、法律に違反した際に対する罰則が設けられていません。

そのため、売春であろうがパパ活であろうが逮捕されないじゃん!と思われるかもしれません。

しかし、やり方間違えちゃうと逮捕されちゃうんです。

 

募集のやり方を間違えれば逮捕される

逮捕例

売春の法律についてより詳しく記載します。

売春防止法第五条で以下のように決められています。

売春をする目的で、次の各号の一に該当する行為をした者は、六月以下の懲役又は一万円以下の罰金に処する。

一 公衆の目にふれるような方法で、人を売春の相手方となるように勧誘すること。
二 売春の相手方となるように勧誘するため、道路その他公共の場所で、人の身辺に立ちふさがり、又はつきまとうこと。
三 公衆の目にふれるような方法で客待ちをし、又は広告その他これに類似する方法により人を売春の相手方となるように誘引する

ようするに売春を、みんなが目に入るような方法で募集すると罪に問われることになります。

上記のように、売春(パパ活)で違法行為をした場合、懲役または罰金となることから犯罪、つまりバレれば逮捕となり、あなたの経歴を汚すことになります。

 

こんな募集はだめ!

危険な募集方法

パパ活で以下のような募集みたことないですか?

出会い系での掲示板以外にプロフィール欄なども該当します。

・月●万円でサポートしてくれるパパさん

・サポートして欲しいです。デート等楽しい時間をできれば。

・パパになってくれる方募集

など、こういったワードでもアウトですし、p活と言った隠語を使ってももちろんアウトとなります。

こういうの平気で記載しているお花畑の方が非常に多いです。

アホ丸出しなのでやめておきましょう。

 

パパ活するにはどうすればいいの?

出会い系では禁止されている理由は上記で説明したように援助交際と区別がつかないからです。

また公然と募集をしてしまえば売春と考えられ出会い系強制退会どころか逮捕されてしまいます。

上記を避けたければ、パパ活専門サイトを利用ください。

正しいパパ活方法

援助交際ではない(体を売る売春ではない)サイトとして、国に申請しています。

そのため売春には該当しないため、

公然とパパ募集できますし、専門サイトなためわざわざサポートの詳細を書く必要ありません。

以上のこもから安全にパパ活をしたければパパ活専門サイトを利用するようにしましょう。

ちなみに国内でパパ活を違法なく行なっているサイトはシュガーダディのみとなります。(※ペイターズら詐欺サイトですので利用しないように)

間違っても出会い系サイトは利用なさらないでくださいね。

シュガーダディ公式サイト

 

もし、シュガーダディに関してもっと内容を知りたいという方は以下の記事もご参考下さい。

シュガーダディの口コミは本当?安全?