ラブサーチでパパ活・ママ活は危険!被害を防げ!

ラブサーチでパパ活・ママ活をすることは非常に危険でありおすすめできません。

現在優良出会い系サイトのそのほとんどで禁止となっています。

ラブサーチにおいても利用規約に以下のように、はっきりとパパ活の利用は禁止と記載されています。

【利用規約(禁止事項)抜粋】
(14)援助交際(「パパ活」その他名称を問わない)、売春、買春等の勧誘、または、性交もしくは猥褻な行為を目的とした行為。
※上記はもちろんママ活も該当しますのでママ活も禁止となります
どうして出会い系サイト内でのパパ活は禁止なのか?

出会い系サイト内でのパパ活が禁止されている理由ですが、これは援助交際と区別が付かないためとなります。

それに対してシュガーダディ等のパパ活専用サイトは、援助交際ではないと規定し管理を行い行政に申請しています。そのため、援助交際と警察から判断されず活動ができるようになっています。

以上の事から出会い系サイト内でのパパ活は援助交際と判断されるため、万が一トラブルが生じたとしても運営側はもちろん責任をとってくれることはありません。

男女とも何かしらの被害にあったとしても、誰も対応はしてくれないと考えましょう。

それに対してパパ活サイトなら、協力的になってくれますので、自分の身を守るためにもパパ活がしたい男女はパパ活専用サイトを利用するようにしてください

参考:パパ活専用サイトをチェック

実は一部の出会い系ではパパ活の利用を禁止にしていないものがあります。
そのためパパ活目的での利用は禁止ではないため、パパ活目的で利用していたとしても強制退会になることはありません。
しかし、上記に述べたように万が一のトラブル時は対応してくれません。
また様々な目的をもった人が集まる出会い系でパパ活をすることは非常に非効率となります。
以上のことから、たとえパパ活が禁止されていない出会い系であったとしてもパパ活を行うことはおすすめしません。
さき
ラブサーチをパパ活目的にはもちろんのこと、そもそもラブサーチを出会い目的に利用することをおすすめできないんです。
その理由をチェックしてみましょう。

ラブサーチでパパ活は非推奨、出会えない非効率サイト

ラブサーチでパパ活が禁止となっているため、パパ活目的での利用をもちろんできません。

しかし、パパ活以前にそもそもラブサーチを利用すること自体があまりおすすめではありません。

理由として以下の理由があげられます。

・会員数が少ない
・口コミが怪しい
・検索機能が低い
会員数に関して
利用者数に関しては累計会員数は150万人程をうたっていますが、実際の利用者は1万人ほどしかいません。
他の大手優良出会い系が1日に数十万人以上利用していますので、その規模の小ささは言うまでもないでしょう。

会員数が少ないため、もちろん自分の目的にあった相手を見つけにくくなります。

特にパパ活目的で、高年収の男性を探している女性はその数は本当に限られてしまいます。

女性会員数がほぼいないラブサーチではママ活目的で利用している人など皆無となります。そもそもママ活目的でマッチングアプリ等を利用している人はほぼいませんし、なおさら会員数の少ないラブサーチでは困難となります
さき
ラブサーチを利用している男性の多くが既婚者であり、不倫目的で利用しているのが大半となります。
また女性利用者数が非常に少ないため、男性も思ったような出会いを見つけにくいです。

口コミに関して

ラブサーチの口コミに関して、やたら推すサイトが存在しています。

しかし、女性会員数が特に少なく、ラブサーチサイト内にある掲示板には、【過疎】という男性の書き込みが乱立しており、とてもお勧めなどできるようなサイトではありません。

おすすめする理由として他の出会い系よりも高い広告報酬があげられます。

ラブサーチをうまく紹介すれば高い広告報酬を貰うことができるため、適当な口コミを書いているのが実態となっています。

検索機能に関して

パパ活専用サイトではないため、高年収のパパを見つけにくいです。

そもそも男性利用者の多くがセフレ探し・不倫目的であり、真剣にパパ活をしている人なんて皆無となっています。

またパパを探すための検索機能ももちろんありませんし、プロフィール自体嘘である場合が大概となっています。

対してパパ活専用サイトなら、年収証明を提出している男性を絞ることができ、嘘プロフィールにだまされにくいです。

どちらが、パパ活に向いているのか言うまでもなくわかるはずです。

さき
その他に、サイトが不親切である点もあまりおすすめできないポイントとなります。
通常、出会い系は無料会員でもどういった会員がいるのか検索等することができますが、ラブサーチは登録時に利用料金も同時に払わない限り一切利用することができません。
利用者側としてはまずは無料でどんなサイトの雰囲気かつかみたいというのが本音なのではないでしょうか?
無料で使えないのは、利用者数が少なく活気がないため会員に逃げられてしまう心配があるからでは?なんて感じてしまいます。

出会い系でのパパ活はそんなにだめなの?

出会い系に登録している男性で援助したいと考えている男性はいないと考えましょう。

むしろパパ活をしているパパ活女子はターゲットとされる場合が頻繁にあります。

出会い系サイトで、男性の多くがセックスが最終ゴールであり、いかに出会える女性を効率的に見つけるか鍵となります。

パパ活女子は、基本的に自分の条件を聞いてくれる人がいれば、簡単に会ってくれる人が多いです。
そのためターゲットとなりやすいのが現状となります。

さき
嘘でもいいので女性の条件を了解する場合が多いです。
その後、ホテルなりに引っ張って体の関係を持ち、隙をみて逃げる。
やり逃げされる場合がよくあり、これが出会い系でのパパ活の実態となります。
男性も同様にお金だけ取られて逃げられてしまう場合がよくあります。
それは詐欺罪等の犯罪にはならないのか?

そもそも逃げるとか契約違反なんだし詐欺罪に該当するのでは?またやり逃げは強姦等に該当するから犯罪なのではと思われる方がいらっしゃいます。

ホテルに同意して入っているため強姦等には該当せず、パパ活自体不純な約束となるため、契約など存在せず詐欺等にも該当しません。

そのため基本的に警察は相手にしてくれず、被害にあった場合は裁判を起こすしかありません。
しかし、もともと不純な関係なので、勝てる見込みなどありません。
裁判費用と時間と体力を使うだけとなるため、泣き寝入りするしかありません。

ましてや出会い系ではパパ活が禁止されていますので、相手がどういった人なのか個人情報も教えてくれることはありません。
被害にあっても自己責任となります。

もちろんカバン等から勝手に財布を抜かれた等は窃盗となるため、その場合は犯罪ですので警察にご相談ください。
ただし相手の年齢が若く未成年であった場合は逆に罪に問われるケースとなりますので注意しましょう。

ラブサーチでパパ活・ママ活が非推奨の理由まとめ

ラブサーチの利用規約にパパ活・ママ活の禁止と記載されており、もしこれらの行為を行えば強制退会となります。

仮にラブサーチ内でパパ活・ママ活を行なったとして利用者数が非常に少なく、パパやママを見つけることは困難を極めます。
また男性も女性利用者数が非常に少ないため、連絡をとれる女性を見つけること自体そもそも困難となっています。

また出会い系サイト内でのパパ活・ママ活を行うことはリスクが高くおすすめしません。

安全に効率的にパパ活をしたければ、男女ともパパ活専用サイトを利用することを推奨します。

ママ活専用サイトでおすすめできるサイトというものは現状存在していません。
もしどうしてもママ活がしたいという人以下をチェックして下さい。
➡︎ママ活できるサイトは?
おすすめのパパ活サイトは?

近年多くのパパ活サイトが出回っていますが、サクラが多く、利用している会員の実態をつかめないものばかりとなっています。
さらに機能面が不十分であるにも関わらず利用料金も無駄に高いものばかりとなっています。

パパ活サイトのそのほとんどが利益中心主義のものばかりであり、パパ活サイトとして有名なペイターズも会社情報を何度も偽ってきた過去があり、信頼を置けません。

パパ活専用サイトとして利用をおすすめできるサイトは、シュガーダディのみとなっています。

シュガーダディはパパ活専用サイトとして国内で初めてできたサイトであり、利用者数も多く、また利用料金も通常の定額制サイトと同程度の料金設定(利益しか考えていない他のサイトとは明らかに異なる)となっています。(女性は完全無料)
さらに検索機能も充実しており、年収証明を提出した男性をしっかり見つけることができ、さらに男女共、自分が都合がいい日に会える人を検索で絞り込むこともできます。

以上のことからもしパパ活をしたいのなら安全な信頼できるシュガーダディを利用しましょう。

 シュガーダディをチェック

さき
パパ活・ママ活には様々なリスクがあるため本当に信頼できるサイトのみ利用することをお勧めします。
運営会社によっては個人情報を悪用するような悪質業者の場合もよくあります。
嘘の誘導に騙されないためにも注意して利用しましょう!

PCMAXに登録すると無料ポイントが貰えますが、ポイントを多く貰うには登録時に必ず年齢認証(18歳未満は利用禁止)が必要となります。

少しでも無料で出会えるチャンスを掴むためにも登録時に年齢認証を行いましょう!

無料で出会う!PCMAX登録

さき
優良出会い系だからこそ、SMS認証と年齢認証があります。
損しないためにもしっかり登録時に認証しておきましょう!