既婚者パーティーの口コミ実態は【金】が全て!合同コンパとかアホか。


知り合いが既婚者パーティー、既婚者サークルなるものを立ち上げた。

正直ゲボ出そうなほどドン引き。

『法人化してね〜』とかなんか言っていたけど、結局は金集めたい願望しかなくて、これまたドン引き。

既婚者パーティーの実態

既婚者パーティーの実態、主催者の本心は金が入ればいい

既婚者パーティー、既婚者合同コンパといったものを運営する業者は、国内に何百個と存在しています。

大概、不倫・浮気をもちろん禁止事項として規定。

でも、実態はどこもお金さえ集まれば、不倫しようが家庭が崩壊しようがどうでもいいと考えている。

結局は金が集まればそれでいい。

利用規約に不倫を禁止する項目を記載する理由は、もちろんトバッチリに合うのを避けるため。

既婚者パーティー主催者は、一見友達作りをうたい清潔感高そうな雰囲気だしているけど、腹の中は真っ黒。

既婚者パーティーは悪質な運営を実施

不倫の温床

参加者の中には、本当に友達を作りたいとか、覗かないでいい世界を『社会勉強で参加してみる』といった人もいる。

しかし、特に男性の目的の多くが、妻にバレずにセフレが欲しい、ワンナイトラブをしたいというのが基本。

平和ボケしている人は、そう言った不倫の温床、家庭崩壊を招くきっかけを作る運営者に騙され、お金を献上していることに気づいていない。

不倫希望する人達があつまる合同コンパ例

それぞれのご家庭で事情があるため、不倫に対して、私は否定も肯定もしない。

ただ、そう言った願望を持ったもの同士が平気な顔をして男女で群れていることに、私はドン引きするし、ただの友達作りサークルみたいな明らか嘘を平気な感じで言っている主催者に違和感を抱く。

既婚者パーティーの問題点

また、想像力の欠如か、何も考えずピュアな気持ちで参加している人が私には理解できない。

 

出会い系を紹介している私も根本的に同じ

そんな私は、出会い系を紹介して広告費を貰っている。

既婚者も私のサイトによく訪れてくれるが、既婚者が出会い系を利用する理由はもちろん不倫。

そのため、私も既婚者パーティー主催者とほとんど変わらない立場と言える。

ただ主催者側の偽善ぶったクリーンを装う感じが好かない。またそう言った集まりに平気な顔で集まることができる人に違和感を感じるだけ。

既婚者パーティーや合同コンパが肯定されない原因

私はウェブサイトを作る人間として、みんなが興味を持つものは記事に書く。

だから出会い系サイトも既婚者に紹介している。

もちろん既婚者パーティーについて嘘情報を並べ、人に紹介する事で報酬を得ることは簡単にできる。

しかし、そうしないのはその団体が好きじゃない以前に、あまりにも出会いを求める場所として非効率であるからだ。

そもそも、合コンや婚活パーティーのマッチング率は非常に低い、そして高額料金。そのことは既婚者パーティーにももちろん当てはまる。

効率的に友達にしろ恋人にしろセフレにしろ見つけたいのなら、出会い系を利用すべきと言える。

今の時代、3人に1人が出会い系で恋人を見つけている時代。

また相手がどんな目的で参加しているか不明な合同コンパやパーティーと異なり、出会い系は目的がはっきりしている人が集まるためよりマッチングしやすい、そして超低料金。

 

結局何が言いたいんだ

結局のところ、私は主催者が嫌いって話、また知り合いにドン引きしたという話です。

そして1番言いたいことは、ネットの情報なんて、ほぼ嘘で塗り固められているということ。

ネット情報の危険性

ネット上にあるほぼ全ての情報が広告収入により運営されているため、ご都合のいいことしか書かない。

そのため、既婚者パーティーに参加を考えている方、嘘情報に騙されないように十分に気をつけてください。

参加により、腹の中汚い世界に金を献上することになることを頭に入れておきましょう。しかも既婚者パーティーの運営団体の多くが個人・数人で運営されており、責任も取れない個人情報の管理も怪しいものばかり。

私としては、新しい出会いを求めるのなら社員が多く安全にクリーンに運営されている優良出会い系の利用を推奨します。