JKリフレのアルバイトで稼ぐなら口コミ1位の制服オーディション


JKリフレをご存じでしょうか?

元々の意味は、JK(女子高生)によるリフレクソロジーの略となります。

実際は、JKは働いておらず女子高校生の恰好をした若い女性従業員が個室等でマッサージを行うことを指します。

マッサージって聞くとエロいイメージを持ってしまう方が沢山!

ですがリフレクソロジーとは、指圧により肩、腰、腕、等のツボを刺激する健康法であるため、アダルトの要素は全く含まれません。

そんなJKリフレですが、ともかく高時給となっています。

私もキャバクラで働いたことがありますが、キャバ嬢のお給料を簡単に超えてしまうお給料をゲットできてしまうのがJKリフレとなります。

そんなJKリフレについて働ける(アルバイト、体験入店)おすすめ店を紹介しますね。

JKリフレのおすすめ店

 

JKリフレで稼ぐなら、制服オーディションを利用しよう!

そもそもJKリフレがなぜ簡単に稼げるのか。

やはり厳しい年齢制限がありJKという特典が大好きな人が多いからとなります。

働ける年齢はお店にもよりますが、基本的に18歳から21歳までの女性が対象となります。

残念ながら、現役の女子高校生は働けません。(摘発されるため)

キャバクラは様々な年齢の方が働けるのに対して、JKリフレで働くにはもの凄く厳しい年齢制限がかかるため、このような好待遇となっています。

JKリフレは稼ぎやすい

 

働くのにお勧めのJKリフレは?

JKリフレでおすすめ店は制服オーディションとなります。

制服オーディションは体験入店(体入)だけで、4万円貰うことができます。

ちょっと体験しただけで4万円。。

ちなみにキャバクラの体入はおよそ日給2万円となります。

 

【時給を比較】

キャバクラ嬢とJKリフレ嬢の時給を比較してみましょう。

 

<キャバクラ嬢>

普通のキャバ嬢:3000円

高級店や人気キャバ嬢:5000円

 

<JKリフレ(制服オーディション)>

時給9000円~

 

このJKリフレの破壊力半端ない。

私も若ければ働いていたのですが、残念。

ちなみに制服オーディションではない、その他のJKリフレ

時給1000円の基本給+接客時は10分毎に900円

つまり最大6400円となります。

 

間違いなく制服オーディションが一番稼げる。

 

制服オーディションは安全!

JKビジネスは危険が多く、テレビでもよくニュースになっていますよね。

実は摘発されるほとんどが個人経営となっています。

制服オーディションはJKリフレ業界で最大店舗数を有する最大手グループであり、法人経営がなされています。

常に警察のチェックが入りますので、違法運営なんてありえません

安全に安心して働くことができる、それが制服オーディションとなります。

※ただし、お店は関東エリア(東京5店舗+大宮+横浜+千葉市の合計8店舗)のみですのでご了承下さい。

制服オーディションは危険性が低い

 

制服オーディションで働く利点

給料が良い点(時給や体入の報酬)や安全性が高いことは言うまでもありませんが、以下に最大手だからこそ成しうる利点をあげます。

往復交通費が支給

・系列店のネイルサロンや美容室がなんと無料!

・もし継続して働くなら、高級マンション寮の利用も可能

完全日払い

・いつでも自由出勤( 例:週1出勤、1日2時間でもOK)

ノルマや罰金いっさいない!(←これは激熱)

キャバやその他のリフレはノルマや罰金がもちろんあります。

(例えば申請したシフトでられない⇒罰金1万~2万なんて普通にあります⇒具体例詳細:キャバクラの罰金システム

・初心者にもやさしい(制服オーディションで働く方の91%がリフレ初心者)⇒つまりリフレを開始する多くの人が制服オーディションからスタートする。

その他の利点:食事代支給、夜遅くの勤務なら送り、髪型ネイル自由、ビラ配りなし(他店はさせられる可能性大)

 

このようにたくさんの利点があるため、リフレを始める人の多くがまず制服オーディションからスタートしています。

初心者からJKリフレのアルバイトをスタート

 

制服オーディションまとめ

制服オーディションなら高額を稼げ、罰金や違法な接客等がないためストレスなく自由に活動することができます。

ただし、年齢制限が18~21歳までであり、また関東にしか店舗がありません。

利用できる人は最も手軽に稼ぐことができる優良アルバイトですので是非試してみて下さい。

簡単な体験だけで、4万円その場で貰えますので、まずはお試しから!

以下制服オーディションのお試しのリンクです。

制服オーディション

※お名前とメールアドレスだけで登録可能です(もちろん迷惑メールなんて一切きません)

 

なぜ私が若いころにはなかったんだ。

今からでも働きたい。。

制服オーディションの年齢制限に引っかかる