出会い系キャッシュバッカーの全知識!


出会い系のキャッシュバックシステムは、女性にはありがたいシステムですよね。
ですがキャッシュバックだけを目的としたいわゆるキャッシュバッカー発生の原因となってしまうことから男性にとっては邪魔なシステムとも言えます。

さき
各出会い系のキャッシュバックシステムをよく理解し、女性は稼ぎやすいサイトを男性はキャッシュバッカーの被害にあわないサイトを判断して頂ければと思います。

各サイトのキャッシュバック詳細

キャッシュバック制度では、男性とやりとりを通じてポイントを稼ぎ、そのポイントを現金等に交換します。交換できるものは各出会い系毎に異なっており、以下の3パターンに分けることができます。

・現金交換無しかつ還元率低い
・電子マネーや金券交換可能
・現金交換可能
さき
ポイントを稼ぎたいと思うのでしたら会員数が多く還元にしっかり応えてくれるサイトを利用しましょう!

現金交換なし・還元率が低いサイト

キャッシュバック返還率が低いキャッシュバッカーに不人気なサイト

まず始めに、一番キャッシュバッカーが少ないサイトであるPCMAXのキャッシュバック詳細となります。

PCMAX

・メール返信で3マイルゲット
・1マイル約0.5円
・たまったポイントは現物交換

PCMAXでは、「マイル」というポイントがたまっていきます。
ただ、交換できるのは現物のみで、現金には交換ができません。そのため交換した商品を自分で売却してお金を稼がなければいけず、一手間かかるので面倒。
しかも、メール返信で3マイル(1マイル約0.5円程度)というのは、かなり還元率が低いです。

これらの理由から、PCMAXにはキャッシュバッカーがいないと言われています。
ちなみに男性も女性同様にキャッシュバックがもらえ、男性もキャッシュバックがもらえる唯一の出会い系サイトとなっています。
以上のことから特に男性でキャッシュバッカーの被害にあいたくないという方はPCMAXの利用をお勧めします。

PCMAXってどんなサイト?

電子マネーや金券と交換可能なサイト

キャッシュバッカーがいるサイト

次に紹介するのが、現金ではなく電子マネー・金券と交換が可能なサイトです。
現金交換可能なサイトに比べれば、キャッシュバック目的の利用者も若干少なくなりますが、重要なのは還元率。

還元率が高いサイトは、例え現金でなくてもキャッシュバック目的で利用する人が多いです。

ここでは3サイトが該当します。

1.ワクワクメール

・メール返信で3マイルゲット
・1マイル=1円
・電子マネーへの換金が可能

ワクワクメールでは、マイルというポイントがたまります。メール返信で3マイル(3円)というのはそこまで還元率が高くありません。

ただし、ワクワクメールではおしゃべり系のコンテンツがあり、おしゃべり系のコンテンツは換金率が高いです。おしゃべり好きなら利用してみる価値がありますが、気楽には利用しづらいですね。

2.YYC

・電子マネーへの換金がある
・メール返信で3マイルゲット
・1マイル=0.6円

YYCもワクワクメール同様、電子マネーへの換金が可能。1マイル(1ポイント)の価値がワクワクメールよりも安いです。同じ1マイルをゲットしても、YYCの1マイルは0.6円。バック率が低い分、キャッシュバッカーは狙いにくいサイトとも言えます。

ただし定期的にキャッシュバックポイントを大量にもらえるキャンペーンを実施しており、その時にキャッシュバッカー利用者が増えます。

3.華の会メール

・AamazonカードやQUOカード、ギフトカードに交換可能
・男性からのメール受信で3ポイントゲット
・1ポイント=約2.5円~3円

ポイントがたまると金券との交換が可能ですが、1,000ポイントでなんと3,000円のギフトカードと交換可能。

他サイトと比較しても、高い換金率を誇っています。登録と年齢認証だけで200ポイントはたまり、友人を紹介すれば600ポイント。あっという間に換金可能レベル(1,000ポイント)まで到達するため、キャッシュバッカーにとってはありがたいサイトなのです。
華の会メールの利用はキャッシュバックで稼ぎたい女性にはお勧めですが男性は敬遠した方が無難と言えます。

華の会メールはどんなサイト

現金交換が可能なサイト

キャッシュバッカーに人気の稼げるサイト

最後に、現金交換ができてしまうサイトをご紹介します。

キャッシュバッカーの目的はもちろんお金。そのためキャッシュバック目的での登録者が多くなります。

ここでは6サイトをご紹介しましょう。

1.ハッピーメール

・現金交換可能
・メール受信で2MP/送信で2MPゲット
・1MP=1円

出会い系サイトの中でも会員数が多い、大手出会い系サイトのハッピーメール。現金交換が可能ですがポイント還元率はそこまで高くありません。
大手ということもあり、明らかにキャッシュバック目的と判定した会員は厳しく取り締まります。そのため還元されない可能性が高いので注意が必要となります。

2.イククル

・現金交換可能
・1時間以内にメール返信で5Gゲット
・1G=1円

イククルでは、Gというポイントがゲットできます。1時間以内に返信という制限は付きますが、返信するだけで5円をゲットできるのは大きいですね。
画像・動画が男性に評価されたり、サイト内の電話機能を利用してもポイントがたまります。

3.ミントC!Jメール

・現金交換可能
・メールの送受信(往復)で7ポイントゲット
・1ポイント=1円

電話機能の利用や、写メ・動画の投稿でもポイントがたまるJメール。Jメールの特徴は、メールでの還元率が高いところ。
男性とメールを往復することで、7ポイントゲットすることができます。

4.ASOBO

・現金や雑貨類等と交換が可能
・メールの受信で5ポイントゲット
・1ポイント=0.8円

ASOBOは「出会い応援マッチングサイト」と称していて、気軽な出会いの多いサイト。現金以外にも現物での交換も選択できます。

メールの受信で5ポイントというのは還元率としては悪くありませんが、1ポイントあたりは0.8円とそこまで高くありません。

ASOBOキャッシュバックの特徴は、同一人物からメールを複数受信するとポイントがアップすること。ただ利用者数が少ないため効率的に稼げないデメリットあり。

5.デジカフェ

・現金やAmazonギフト券と交換可能
・ログインで5MON、メール受信で11~35MONゲット
・1MON=0.8円

デジカフェでもらえるポイントの単位はMON。
デジカフェはサイト内で、コンテンツがノンアダルトとアダルト(ウラデジ)が別れています。メール受信時のMONに幅があるのは、このノンアダルトかアダルトかによってポイントが変動するからです。
アダルト(ウラデジ)のメール受信、掲示板への投稿をおこなうことで、ノンアダルトよりも高いMONをゲットすることができます。
また、デジカフェで特殊なのが、サイトを利用しているとMONと同じくEXPという経験値がもらえるシステム。
このEXPが一定値たまるとレベルアップし、レベルアップするともらえるMONも少しずつ増えていくようになります。長く愛用すればするほど得なサイトとなります。(かなり根気が必要)

6.メルパラ

・現金交換可能
・メールの送受信(往復)で7ポイント
・1ポイント=1円

メルパラは、Jメールと同じ運営会社。そのためポイント制度もJメールと同じ、メールの送受信で7ポイントになります。
電話の利用、写メや動画の投稿でもポイントをためることが可能。ただし会員数が少ないため、Jメールの方が稼ぎやすくおすすめ。

以上現金に交換な可能なサイトはたくさんありますが、もっとも現金を稼ぎやすいのはJメールとなります。利用者の多さと、高額な還元率から稼ぎたいならJメールを推奨します。

ミントC!Jメール

キャッシュバッカーの被害にあいたくない男性は上記のような現金交換可能サイトの利用はできる限り避けることをおすすめします。

キャッシュバッカー全知識まとめ

出会い系にはキャッシュバックのみを目的として利用している女性(キャッシュバッカー)がある程度います。サイト毎にキャッシュバッカーの多さは変わってきますので、効率的な出会いをしたい男性は、キャッシュバッカーが全くいないPCMAXを利用して下さい。

PCMAX(R18)

またキャッシュバックでお小遣いを稼ぎたいと考える女性は華の会メールやJメールの利用をお勧めします。

華の会メール

ミントC!Jメール

さき
出会い系にはそれぞれ特徴がありますので自分の目的にあったものをしっかり選びましょう!